鍵が入らない!鍵穴に接着剤を詰められたらどうする?

私が帰ってきたら、鍵を取り出して開こうとしましたが、鍵は鍵穴に入りませんでした。

入ってもうまく回らない。

あなたが内部にゴミが詰まっているのを見たら、あなたはドライバーのようなもので開かれています… …これを経験したことがありますか?

あなたがいたずらで鍵を開かずに家に入ることができないなら、私は本当に自分自身を許すことができません。

今回は鍵穴のいたずらについて様々なことを探究したいと思います。

鍵穴のいたずらをしたら、まず警察に連絡しましょう

あなたがキーホールでいたずらをした場合、それがひどいスキルであれば、キーが役に立たなくなり、修理や交換が必要になることがあります。

たとえそれがいたずらにされたとしても、あなたが気付いたときにその犯人が現場にいないことが多いので、最終的には眠りにつくでしょう。

それでも、間違った方向に向いているという事実はなくならないでしょう。

事態が適切に行われたことを警察に知らせてください。

鍵穴にいたずらをすることは、容器の破損の罰金です。

そして、これらのいたずらが近隣の近くで頻繁である可能性が高い。

新しい犠牲者が警察への迅速な通知によって生まれるのを防ぐことができます。

また、あなたの家がいたずらば、自分の家以外ではいたずらではないにもかかわらず、他人から恨みを買う可能性があります。

近隣の近くで頻繁に発生するようであればパトロールが必要であり、個人的な恨みなどの捜査が必要な場合があります。

いずれにしても、鍵穴にいたずらばいつでも警察に連絡しましょう。

鍵穴のいたずらでケーススタディが報告された

それでは鍵穴のいたずらにはどんなことがありますか?

大まかに2種類のいたずらがあります。

これは、鍵穴に何らかの物体が詰め込まれたパターンであり、鍵穴に何かを強制的に入れて破壊するパターンです。

前者のパターンでは、多くの場合、接着剤、ごみ、ほこり、土および砂利などの樹木、ゴムおよび接着剤の枝が詰め込まれており、除去することはできません。

ワックスが詰まったケースがあるようです。

後者のパターンは、多くの場合ペンチやヘアピンによって強制的に破壊されるように見える。

このパターンでは、いたずらとして偽装された犯罪被害者によるものであることに注意することが重要です。

犯罪犯罪者は中断しようとしましたが、破壊しようとしましたが、彼があきらめて逃げた可能性があります。

それが犯罪被害者のためだったなら、それは再び狙われるかもしれません。

できるだけ早く鍵を別の種類に交換しましょう。。

鍵穴のいたずらを自分で処理できますか?

それでは、自分で行った鍵穴のいたずらに対処できますか?

物が鍵穴に詰め込まれている場合、鍵穴を傷つけないようにゆっくり取り出すと、もう一度使うことができます。

ワックスや接着剤は熱で温めて溶かすと使用可能になる可能性があります。

ただし、ほこり、ほこり、砂などは、自分できれいに取り除いても取り除くことができない可能性が高いです。

ガム、ワックス、接着剤などには、硬化で何もできない人が多いので、強制的に作業することをおすすめできません。

鍵穴が壊れている場合、それを交換または修理する以外に方法はありません。

可能な限り鍵穴のいたずらを業者に対処させましょう

あなたが自分のパズルで鍵穴に詰め込まれたものをきれいに取り除くことができたとしても、鍵はうまくいかないかもしれません。

鍵穴からの詰まりを取り除くときに鍵穴を傷つけ、鍵穴が鍵穴にうまく収まりません。

あなたがそれを取り除いても、その時に鍵を開くことができても、捕らえられていないものは鍵が崩れてしばらくしても動かないでしょう。

この状況の後に業者に連絡する場合は、キーの状態がさらに悪化しているため、作業手順の数を増やす必要があります。

その結果、修理費も高価になります。

鍵穴が壊れた場合や鍵穴のいたずらを扱った場合など、いたずらが発生した段階でディーラーと取引することをお勧めします。鍵穴がだめになったら、鍵交換で対応しています。

まとめ

鍵穴をいたずらすると、本当に困っている。

心配するかもしれませんが、ここに留意して警察や販売店に連絡してください。

まず、再発を防ぎ、修理して家に入れるのが最初の予防です。

鍵穴に傾けるにはさまざまな方法がありました。

誤解しやすい人は簡単ですが、修理した人は時間とお金を取るのが難しいです。

しかし、使用できなくなったものは手助けできません。

できるだけ早く正確かつ安価に修復する方法を見つけるために、この記事を是非お試しください。

関連記事

ページの先頭へ